賃貸に引っ越す際の部屋の間取りについて。
賃貸に引っ越す際の部屋の間取りについて。

賃貸物件間取り重要です。

わが夫は転勤族です。子供もいませんし、転勤辞令では私も一緒に異動します。毎回思うのですが、賃貸物件探しで何を重要視するのかが夫とはちょっとずれています。私はなんといっても間取り(南向き)、角部屋NG、土地柄などの環境重視です。それに引き替え夫は、部屋の広さ重視なのです。

つくづく転勤を重ねてきてわかったのですが、間取りって重要です。私は南向き以外の物件には目もくれません。以前、東向きに住んだ事があるのですが、全然日が入ってこないので、家の中もくら〜いです。一日家にいる私には、間取りがどれだけ需要かをこの東向きの家に住んで実感しました。

それから、私は角部屋が嫌いです。一見角部屋は窓も多く、いい感じしますが、以前住んでいた家が2階の角部屋で1階は部屋がなく駐車場に入るためのスペースでした。角部屋は夏は暑く、冬は寒いという決定的な欠点があると私は思います。窓は沢山で、お風呂などにも窓が付いてていいかなぁと思ったけど、風呂の窓よりも暑さ寒さのほうが、私には気になりました。その点、今の部屋は南向きの15階建ての6階、そして中央当たりの部屋なので、特に寒さはあまり気になりません。南側の窓から一杯に降り注ぐ太陽を浴びながらの、午前中のお掃除は本当に快適です。

他の記事もチェック!

おすすめ情報

Copyright (C)2018賃貸に引っ越す際の部屋の間取りについて。.All rights reserved.